紹介予定派遣は就業者と企業にメリットがある

紹介予定派遣というもの

私は、ちょうど一年前に転職活動をしていました。なかなか仕事が決まらずに焦っていたときに、以前働いていた会社の知人が、派遣会社で働いていたことがあったので、その人に派遣について相談してみました。どれくらいの仕事数があって、どのくらいの頻度で紹介をしてくれて、どんな業種があるのかなど、基本的なことも知らなかったので聞いてみたりしていました。すると、紹介予定派遣というものがあるよと教えてくれました。それは、最初は派遣社員として入社するが、1年ほどたったらそのまま正社員としてその会社に入社できるというものでした。もちろん、どのくらいで正社員になれるかはバラバラだと思いますが、とても魅力的だなと思いました。

そのとき私は、正社員になりたくて、正社員の求人募集ばかり見ていましたが、いずれ正社員になれるのだったら、派遣社員から始めてみるのも悪くないなと思いました。むしろ、会社のことをよく知ってから正社員になれるので、すごくいいシステムだと思います。結局私は、たまたま正社員として入社できる会社さんを見つけたのですが、今後もし転職をすることがあれば、紹介予定派遣のお仕事を探してみたいと思います。仕事数も地域によりますが、わりと多いみたいです。

関連サイト