紹介予定派遣は就業者と企業にメリットがある

紹介予定派遣で正社員を目指す

正社員採用を目指して、頑張っている方もいると思います。でも、今のご時世、いきなり正社員で採用されるのは簡単なことではありません。そうなると、派遣社員などの非正規雇用で働かざるを得ないと思います。しかし、実は派遣社員から正社員にステップアップする方法があるのです。実はこれは昔からありました。派遣社員として入った後、派遣先の企業に見込まれて、その会社の正社員になるというパターンです。しかし、派遣先の企業に見込まれるかどうかなんて最初からわかるはずがありません。それを期待して派遣社員として働くというのは偶然性に頼り過ぎていて、あまりにもリスクが高すぎます。そんな方におススメなのが、派遣終了後、正社員になれることが前提になっている紹介予定派遣というものです。これだと正社員になれる可能性が飛躍的に高まります。

紹介予定派遣のメリットは企業側からは正社員として採用してよいかどうか、じっくりと検討出来るという点です。また、派遣社員の側からも、この企業で正社員となってよいかどうか検討出来るという点です。これは婚活に例えたらわかりやすいと思います。つまり、一発のお見合いで決めるのではなく、同棲して相手を見極めるということなのです。

関連サイト