紹介予定派遣は就業者と企業にメリットがある

紹介予定派遣の仕事を見つけた

私は大学を卒業後に一般企業で営業の仕事に携わっていました。元々人と話すことが大好きだし物怖じをしない性格なので自分は営業向きだと思っていましたが、実際に仕事となるとなかなか上手くいかずに落ち込むことも頻繁にありました。自分は営業職に向いていないとずっと思いながら仕事を続けるのが辛くなり、2年半勤務をした後に退職をしました。

そしてしばらくゆっくりした後に転職活動を行いました。営業職は止めて事務系の仕事がいいなと思い求人を見つけるたびに応募しましたが、採用には至りませんでした。早く仕事に就きたいと焦る気持ちばかりで日々本当に辛かったです。そんな時に派遣会社に登録に行くことを姉に勧められました。姉は5年前から派遣社員として経理の仕事をしています。給料も正社員時と大差がなく人間関係の煩わしさもなくていいと話してくれたので、私も思い切って派遣会社に登録に行きました。

無事登録を終え、私の希望する一般事務の求人があれば連絡してもらえることになりました。それから数日後、派遣会社のホームページを閲覧すると紹介予定派遣の求人を見つけました。紹介予定派遣であれば正社員にされる可能性もあるし、事前に社内のことを知ることが出来るメリットがあります。このチャンスを逃したくないと思い、すぐに派遣会社に連絡をとり、来週派遣先と面談予定です。