紹介予定派遣は就業者と企業にメリットがある

就職や転職するなら紹介予定派遣を考えてみて下さい

流れ的には、派遣会社に登録します。その後、これまでの経験、できること、やれること、やりたいことなどの希望を聞きます。あなたに合った仕事があればその場で紹介してもらえます。そして、紹介予定派遣として面接し、最大6ヵ月派遣社員として働きます。このメリットは、自分にあった企業で働きたい。企業にとっては良い人材を採用したい。ということです。入社後のギャップや、採用後のミスマッチを減らし、安定した雇用を築けます。未経験でも、正社員になれるというのも魅力です。将来の期待や仕事ぶりで判断してもらえるので、面接が苦手でも時間をかけて評価してもらえます。

また、自分だけでは探せなかった企業や入ることの出来ない一流企業にも紹介予定派遣として入ることが出来ます。そして派遣会社が間に入ってくれるのでトラブルがあっても安心できます。身についていないスキルも派遣会社の無料研修で修得することも可能なので、視野がより広がります。就職活動が難しく採用されにくい時代です。新入社員は取らなくても、紹介予定派遣を利用している企業はたくさんあります。これも一つの方法として考えてみるのもいいと思います。新たな出会いがあると思いますよ。