紹介予定派遣は就業者と企業にメリットがある

派遣社員が不安なら紹介予定派遣

私は長く派遣社員として働いており、現在は同じ派遣先で6年以上就業しています。このように長期で安定した派遣先が見つかることもありますが、基本的に派遣社員は一時的な雇用であり、いつ契約更新がないと言われるか分かりません。実際私は6年半も働いていますが契約は3か月です。何十回も契約更新を繰り返してきたわけです。契約更新が打ち切られる不安は常にあります。このように派遣というスタイルに不安を感じる人は、紹介予定派遣という方法でお仕事を探すこともできます。

派遣社員はいくら長く働いていても派遣先から見れば外部の人間ですので、責任ある仕事を任されることは少ないです。仕事内容に制限されず、もっといろいろな仕事をしたい、と思う人にも紹介予定派遣はお勧めです。大企業はまだまだ少ないですが、中小企業を中心に年々件数も増えています。安定した雇用を求める労働者と、手間をかけずに優秀な人材を見つけたい会社の利害が一致しているからだと思います。就職活動も、派遣会社に登録するだけ、というメリットが労働者にはあります。個人で探すよりも派遣会社という法人を利用するほうが、可能性が高いことは間違いありません。但し一般の派遣に比べると件数は少ないので、根気が必要です。